漏水があった場合の料金の減額

お客さまの敷地内の給水装置は、お客さまの所有物であり、お客さまで管理していただくため、漏水した場合には修理費や漏水によって高くなった上下水道料金もお客さまのご負担となります。
しかし、注意を払っていても気がつかないうちに漏水している場合があります。このような場合、お客さまから料金の減額の申請をしていただくことにより、ご使用量から漏水量の一部を差し引いて料金を軽減することができます。 (ご使用の状況により、軽減できない場合があります。)

料金が軽減される条件

次の条件をすべて満たす場合に料金を軽減することができます。

  1. 漏水の箇所が、地下等などで発見が困難であること
  2. お客さま、または第三者の故意・過失によるものでないこと
  3. 漏水箇所の修繕が、完了していること

申請手続

  1. 漏水箇所の修繕を完了してください。(配管の修繕工事は市指定水道工事業者に依頼してください。)
  2. 水道料金等減額申請書(申請書様式は下記よりダウンロードしていただくか、市指定水道工事業者または企業局料金センター窓口にあります)を企業局料金センターに出してください。その際、修繕を行った事業者の施工証明が必要となります。

ダウンロード

お問い合わせ

コールセンター free 0120-328-117
受付時間 9:00~18:00(1月1日~3日は除く)

水漏れの発見方法

TOPへ ▲