給水契約の定型約款について

 令和2年4月1日施行の改正民法により「定型約款」に関する規定が新設され、水道の契約に関してもその適用を受けます。
 「定型約款」とは「定型取引において契約の内容とすることを目的としてその特定の者より準備された条項の総体」とされており、金沢市においては水道供給契約の条件等を定めた「金沢市水道給水条例」と「金沢市水道給水条例施行細則」が契約の内容となります。

 内容につきましては下記リンクよりご確認ください。

TOPへ ▲