企業局の災害対策

万が一、災害が起こると、ガスや水道などのライフラインに大きな被害が発生する可能性があります。どのような状況でも、みなさまにサービスをご提供できるよう、企業局は日頃から災害対策の充実に努めています。

ご家庭での防災対策(PDF)

災害に備えて

管路・施設の耐震化

大規模地震に備え、ガス製造工場や浄水場は耐震化が完了しています。みなさまのもとへガスや水をお届けする管路は、地震の揺れに強いものに順次取り替えています。また、下水道管には、液状化によるマンホールの浮上を防止する対策を施しています。

LNGタンク基礎工事

saigai01saigai02

配水池耐震化工事

saigai04

柔軟性の高いポリエチレン管(ガス管)

saigai05

クレーンで宙に吊っても抜けないダグタイル鋳鉄管(水道管)

saigai06
出展:一般社団法人日本ダグタイル鉄管協会

まちなかの浸水対策

集中豪雨でまちなかに水があふれでないよう、雨水を一気に川へ流す直径約4mの下水道管「雨水増補幹線」を金沢駅周辺に整備済みです。また、小中学校の運動場地下に、雨水を一時的に溜めて水路に流れる水の量を減らす「雨水貯留施設」の設置を進めています。

雨水増補幹線

saigai07

雨水貯留槽

saigai08

防災訓練

事故・災害が起こったときに迅速な対応ができるよう、さまざまな事態を想定した訓練を年間約70回実施しています。訓練を通じて、絶えず防災体制を見直し、強化しています。

  • ガス管応急復旧訓練

    saigai09

  • 水道管応急復旧訓練

    saigai10

  • 応急給水訓練

    saigai11

万が一、災害が起こったときには

二次災害の防止

お客さまがガスをご使用中に地震(震度5相当以上)が起こった場合、お客さまの安全を守るため、マイコンメーターが自動的にガスを遮断します。
また、火災などの二次災害を防止するため、建物倒壊やガス管の被害が大きい地域は、ガスの供給を停止します。
 

応急給水

水道管が破損し水の供給ができないときは、給水車で水を運び応急給水を行います。

  • 給水車

    saigai12

  • 給水タンク

    saigai13

  • 架台付自立型パネル水槽

    saigai14

応援体制

隣接する野々市市、内灘町、津幡町や、石川県管工事協同組合などの団体と結んでいる災害時応援協定に基づき、災害が起こったときには協力して応急対策や復旧活動にあたります。
また、全国のガス、上下水道事業者からも、早期復旧に向けて支援を受けます。

企業局総合防災計画の策定

地震や事故などの災害発生時に、ライフラインを迅速に復旧できるよう、各業務の災害対応マニュアルや防災訓練実施計画を強化した「企業局総合防災計画」を平成27年12月に策定しました。

TOPへ ▲