金沢市企業局の新シンボルマークについて

令和4年4月1日のガス・発電事業譲渡にあわせて、金沢市企業局のシンボルマークを一新しました。

新シンボルマーク

【 デザイン】
 上下水道事業の「水」の文字をシンボライズしたもので、金沢市の「K」と企業局の「K」の2つの「K」を合わせて金沢市企業局を体現。
 背中合わせの「K」は、常に誠実に全方位で業務に取り組み、安定して安心安全な水を市民の皆さんへ届ける姿勢を表しています。
 水の文字の払いの右向き(反転)は、見えないところで市民の皆さんの生活を支え続ける意志を表しています。

TOPへ ▲