検針票について

企業局では、お客さまのご使用量と料金を算定するため、定期的に検針員がお客さまのお宅や事業所を訪問し、水道メーターの検針を行っています。
検針結果については、「水道・下水道検針のお知らせ」(検針票)で、ご案内しています。

  • 検針票は請求書ではありませんので、検針票でお支払いすることはできません。また、この検針票で集金に伺うこともありませんので、詐欺行為にご注意ください。不審に思われた場合は企業局までお問い合わせください。

検針票の見方

  1. お客さまのお名前
    登録されているご名義を記載します。
  2. お客様番号
    企業局がご使用メーターごとに定めました整理番号です。
    手続きやお問い合わせの際には、この番号をお知らせください。
  3. 今回のご使用量
    前回の検針日から、今回の検針日までのご使用量を記載します。
  4. 状況欄
    何らかの理由により検針ができなかった場合、もしくは漏水の可能性がある場合は、状況コードとメッセージを記載します。
    検針ができなかった場合(検針状況コード:1,2,4,8,9)、過去の実績等に基づき、料金を算定し、次回以降検針ができた際に、料金の過不足を精算します。
    「漏水」と記載されている場合は、企業局までお問い合わせください。

     

    水道検針状況コード

    1. メーター家の中で不在
    2. 自動車等の下
    3. 不回転・遅感
    4. クモリ
    5. 過去に比べ増減幅が大
    6. 漏水
    7. 埋没・不明
    8. 積雪
  5. 概算額
    今回検針時の請求予定金額を記載します。
    契約種別やその他諸条件により概算額を表示できない場合や、自動車の下等で前回メーターを確認できなかった場合、概算額と実際のご請求額が異なる場合があります。
    検針票は、ご使用料金をお知らせするもので、お支払いのための納付書ではございません。
  6. 口座振替予定日
    お支払い方法が口座振替の場合、口座振替予定日を記載します。
  7. 前年同月ご使用量
    ご参考として、前年同月分のご使用量を記載します。
  8. 前回使用料金口座振替済のお知らせ
    前回分の口座振替済のお知らせです。口座振替でお支払いいただいた場合に記載します。
    口座振替のお客さまも、振替済通知書を郵送にてお届けしている場合には記載されません。
  9. お問い合わせ先/コールセンター
    水道に関するお問い合わせ、引っ越し等のお申し込みはコールセンターにてお受けしています。

(検針票の裏面)
水道・下水道の料金表を記載しています。是非、ご覧ください。

お問い合わせ

コールセンター free 0120-328-117
受付時間 9:00~18:00(1月1日~3日は除く)

TOPへ ▲