排水管の流れが悪い、下水臭いときは

トラップますが原因かもしれません。

トラップますとは

下水道からの臭いが家に入るのを防いだり、台所から出た油やごみが下水道に流れ出るのを防ぐために水を溜めています。
室内で臭気がするのは、トラップますが設置されていないか、その機能が十分発揮されていない場合がまず考えられます。また、排水管の継ぎ手のゆるみが原因になることもあります。
お客さまで調査、対応していただき、対応不可能な場合は排水設備工事をした指定業者に見てもらってください。

トラップますは定期的にお手入れをしましょう

トラップますは定期的にふたを開けて、必要に応じて掃除してください。
固まった油がたまると出口をふさぎ、トラップますから汚水があふれだす場合があります。
お手入れの目安は、ご家族の人数や油を使う料理が多いなどご家庭によって異なりますが、3ヵ月に1回程度ふたを開けてみましょう。

  • トラップますは屋外にあります。

トラップます

トラップますのお手入れ方法

使わなくなった穴あきおたまや天ぷらすくいで、固まった油やごみを取り除いてください。
取り除いた油やごみは、水気を切って燃やすごみとして出してください。

トラップますについて広報誌「Yous」21号でご紹介しています

広報誌「Yous」21号

TOPへ ▲