ガス給湯器の凍結予防方法

 ガス給湯器には、寒冷時に自動的に「凍結防止ヒーター」を作動させ、機械の中の水や部品が凍って機械が故障するのを防ぐ機能がついています。
給湯器の電源プラグを抜くと作動しないため、 電源プラグは絶対に抜かないでください。
長期不在や転出により電源プラグを抜く必要がある場合には、凍結防止機能が働かないため給湯器の水抜きを行ってください。

詳しい凍結の予防の方法については、給湯器の取扱説明書に載っております。

メーカーWEBサイト

お問い合わせ

コールセンター free 0120-328-117

TOPへ ▲