新たに認定を受ける場合(指定給水装置工事事業者)

認定要件

1.事業所ごとに給水装置工事主任技術者を選任できること

2.一定の機械器具を有すること

  • 金切りのこその他の管の切断用の機械器具
  • やすり、パイプねじ切り器その他の管の加工用の機械器具
  • トーチランプ、パイプレンチその他の接合用の機械器具
  • 水圧テストポンプ

 3.一定の欠格要件に該当しないこと
  (申請者及び役員が、次の項目に該当しない者であること)

  1. 精神の機能の障害により給水装置工事の事業を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者
  2. 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  3. 水道法に違反して、刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者
  4. 金沢市指定給水装置工事事業者規程の規定により指定を取り消され、その取消しの日から2年を経過しない者
  5. 給水装置工事に関し不正又は不誠実な行為をするおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者
  6. 法人であって、その役員のうちにaからdまでのいずれかに該当する者があるもの

新規認定申請様式

様式 添付書類及び注意点

01 指定給水装置工事事業者指定申請書(PDF)

02 指定給水装置工事事業者指定申請書(記入例)(PDF)

法人 添付書類
  • 定款
  • 登記事項証明書
個人 添付書類
  • 代表者の住民票(発行日から3ヵ月以内のもの)

03 機械器具調書(指定給水装置工事事業者)(PDF)

04 機械器具調書(指定給水装置工事事業者)(記入例)(PDF)

添付書類
  • 各工具ごとに確認できる写真

05 誓約書(PDF)

 

06 給水装置工事主任技術者選任・解任届出書(PDF)

注意点
  • 各事業所ごとに1名以上選任
添付書類
  • 給水装置工事主任技術者免状の写し又は給水装置工事主任技術者証の写し

 

TOPへ ▲