令和元年10月検針分の簡易ガス料金

原料費調整制度に基づき、令和元年10月検針分の従量料金単価を、令和元年9月検針分に比べて1m3あたりマイナス5.31円(税抜)調整させていただきます。令和元年9月30日以前からご使用されているお客さまは、消費税法に基づく経過措置により、消費税率8%(旧税率)が適用となります。これにより、平均的な簡易ガス使用量(10m3/月)ご使用のご家庭の場合、令和元年9月検針分に比べ57~58円(税込)ガス料金が下がります。(地区によって料金が異なります。)

令和元年10月1日から新たにガスをご使用になるお客さまは、消費税率10%が適用されます。

お問い合わせ

経営企画課 TEL 076-220-2655

TOPへ ▲