平成30年1月検針分の都市ガス料金

原料費調整制度に基づき、平成30年1月検針分の従量料金単価を、平成29年12月検針分に比べて1m3あたりマイナス0.41円(税抜)調整させていただきます。これにより、平均的な都市ガス使用量(21m3/月)ご使用のご家庭の場合、平成29年12月検針分に比べ9円(税込) ガス料金が下がります。

お問い合わせ

経営企画課 TEL 076-220-2655

TOPへ ▲