「ガスと暮らしの安心」運動のお知らせ

1.目的 

  お客さまが、日頃から都市ガスを安心してお使いいただけるよう、都市ガス事業者と日本ガス協会が、ガス事故防止を目的に、ガス設備やガス機器の正しい使用方法や適正な維持管理について、全国的に周知運動を実施するものです。

2.運動期間

平成29年9月1日(金)~11月30日(木)

3.周知項目

(1) ガス機器の使用中は、必ず換気(給気と排気)
・換気が不十分だと、ガス機器から有害な一酸化炭素が発生するおそれがあります。必ず換気をしましょう。

(2) 敷地内の古い埋設ガス管は、早めに交換
・敷地内のガス管は、お客様の財産です。埋設された白ガス管(亜鉛メッキ鋼管)は古くなると腐食して事故の原因となります。早めに交換しましょう。

(3) 24時間安心を見守る、警報器の設置・交換を
・ガス漏れ、一酸化炭素(不完全燃焼)、火災を音声・ランプでお知らせします。交換期限(5年間)が過ぎる前に交換しましょう。

(4) 古くなったガス機器は、安全型に交換
・ガス機器は古くなると部品が劣化して火災や事故をおこすおそれがあります。安全装置の付いたガス機器へ早めに取替えましょう。

なお、本件に関連し、都市ガスの安全使用についてのご質問、ご相談等がございましたら下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

建設部 維持管理課 ガス保安対策室
電話 076-220-2672
ガスと暮らしの安心運動バナー

TOPへ ▲