令和2年度金沢市ガス工事資格認定試験及び受験講習会のご案内

令和2年度金沢市ガス工事資格認定試験及び受験講習会のご案内

1.試験の区分と受験資格

区 分

受 験 資 格

ガス責任技術者

申込日において次のいずれかの受験資格を満たしていること。

①短大卒以上でガス工事の実務に3年以上従事した方

②高校卒でガス工事の実務に5年以上従事した方

③ガス工事の実務に7年以上従事した方

④1級、2級配管技能士(職業能力開発促進法)

⑤1級、2級管工事施工管理技士(建設業法)

⑥液化石油ガス設備士(液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律)

⑦日本水道協会石川県支部の配管技工の資格を有する方

第1種

ガス本管工事士

申込日において次の受験資格を満たしていること。

①第1種ガス内管工事士としてガス工事の実務に1年以上従事した方

  • 受験資格である「ガス工事の実務」とは、金沢市企業局が認定したガス工事店においての実務経験年数のことです。(ガス工事店代表者の証明が必要です)
  • 複数のガス工事店での実務経験がある場合は、経験年数を合計したものでも可能です。その場合は、各ガス工事店代表者の証明が必要となります。
  • 申込書類は以下のリンクからダウンロードしてください。

 ・受験案内

 ・申込書

 ・申込書(記載例)

 

2.講習と試験

①講習と筆記試験

区 分

受 験 講 習 会

筆記試験

試 験 の 内 容

ガス責任技術者

8月19日(水) 受付9時

9時30分~17時00分

9月1日(火)

150分

ガス工事の設計、施工及び監督に関する技術を有する者としての必要な知識について

第1種

ガス本管工事士

 8月20日(木) 受付13時

13時30分~17時20分

9月1日(火)

90分

ガス本管工事の施工に関する技能を有する者としての必要な知識について

会場はいずれも 金沢市広岡3丁目3番30号 金沢市企業局 5階講堂

  • 筆記試験当日は筆記用具、電卓(携帯電話の電卓機能の使用及び関数電卓などプログラム付電卓の使用は不可)及び三角定規を持参してください。
  • 講習、試験日ともに駐車場はありませんのでご注意ください。

(企業局お客さま駐車場には、駐車しないでください。)

 

②実技講習と実技試験

実技講習と実技試験は、第1種ガス本管工事士筆記試験の合格者に対して行います。

【開催日】 10月1日(木)、2日(金)

【会 場】 金沢市湊3丁目6番地 金沢市企業局 技術技能伝承センター(旧港研修所)

  • 筆記試験合否通知後、申込期限内に実技試験申込書を提出していただきます。
  • 実技試験受験料が別途必要になります。
  • ガス責任技術者の試験には、実技試験はありません。

 

3.申込書の提出

①受付期間  7月1日(水)~14日(火)(平日9時~17時45分) 期限厳守

②提出書類等  受験願書(兼)受験講習会受講申込書 及び 申込書中に記載された関係書類等

※申し込み時の写真は、必ず裏面に氏名及び生年月日を油性ペンで記入してください

※郵送による提出の注意点
 令和2年7月14日(火)までの消印あるものに限り受け付けます。
 角形2号の封筒に申込書類を入れ、封筒の表面に「金沢市ガス工事資格認定試験」と赤書きし、簡易書留にて送付してください(封筒に差出人の住所及び氏名を記載してください。)

③提出先  金沢市広岡3丁目3番30号 金沢市企業局 3階 企業総務課

TEL.220-2374  FAX.220-2679

TOPへ ▲